どんなときに、お金を借りたいなと思うか - 妻にバレずにお金を借りる方法

どんなときに、お金を借りたいなと思うか

 

私がお金を借りたいなと思うときは、生活費が足りないときです。

 

私の生活費は、基本的に、低収入の私にふさわしく、ぎりぎりの生活です。
収入は、失業保険で、日給が4451円なので、124500円、生活費は、家賃が51000円、家賃振込み手数料が432円、火災保険の共済が258円、電気代の平均が5000円、ガス代の平均が1000円、水道代の平均が1000円、ネット代が6000円、食費・雑費が合計15000円、映画やカラオケなどのデート代が8000円で、合計87690円です。

 

できればここで、コープ共済に入りたいのですが、医療費は、無料です。私は医療費と携帯代は無料なのです。
理由は、障害者1級なので、医療費が無料なのと、携帯代は、親の会社が支払ってくれているので、スマホが無料でもてます。

 

収入が124500円で、生活費が、87690円。
合計36810円貯金できるはずですが、実際は、10000円ぐらいずつしか、貯金できていません。

 

なんやかんやで、出費があるのです。
それでも、マイナスになるつきもありますので、そんなときは、お金を借りたいなあと思ってしまいます。

 

ですが、我慢して、貯金を崩したりなどしています。生活費はぜんぜん足りません。
赤字にならないだけ、御の字というやつです。

 

それから、障害年金を109500円もらっているので、厳密には収入は、234000円あるのですが、障害年金の109500円は、貯金に回しています。
ですので、足りない月は、お金を借りたいなあと思います。